ダイニングルーム

注意すること

オール電化にするメリットには、台所やコンロ、風呂場などの給湯装置を一括にまとめることができるため、電気料金が安価になることから簡単に節約することが挙げられます。

この記事の続きを読む

キッチン

大きなメリットは

UVコーティングをすると日焼け対策に繋がります。そのメリットは大きいでしょう。室内にいても、日光が入るだけで日焼けをするリスクがあるので、女性にとっては嬉しい施工だと言えます。

この記事の続きを読む

玄関

進化している

料理を作っている時に欠かせない換気扇は、往来の製品と比べると進化しています。換気扇の交換が面倒なイメージがありましたが、定期的な掃除やメンテナンスが楽になっており、新しいものと交換しやすくなっています。

この記事の続きを読む

白い壁があるリビングルーム
大工

お得に利用できる

普段、掃除をしないものにはブラインドがありますが、定期的に汚れを落とさないとホコリが積もってしまいます。きれいに使い続けたい場合には、業者を呼び、定期的に掃除してもらう必要があります。

この記事の続きを読む

木材

防犯効果がある

ホームセンターなどで人気を集めている商品には防犯砂利が挙げられます。ガーデニングなどで使用するもので、セキュリティが心配な部分に防犯砂利を敷き詰めることで防犯対策を行うことができます。

この記事の続きを読む

価格について

バスルーム

十年前ほどから、お風呂や、台所周りを含め、家庭の全ての設備を、ガスや石油を使わないオール電化システムの採用を提案する企業が出てきました。住宅などでも、オール電化を売りにした商品も開発され、認知度が一気に広がりました。オール電化の場合、例えば台所で火を扱うことが無くなるため、火の消し忘れによる事故の心配もなくなり、安全面での評価があります。また、コンロがフラットになるなど、デザイン性もスッキリしており、若者世代にも好評になっています。こうしたことから、オール電化にリフォームする家庭も多く、オール電化のリフォームに特化した業者も誕生しています。価格帯は数十万円から百万円程度でリフォームすることが可能になっています。

オール電化システムは、安全面、機能性を重視した顧客からのニーズにより成長してきましたが、同時に太陽光発電などの再生エネルギーとの連携も想定されています。オール電化システムになれば、必要なエネルギーは電気だけになるので、そのエネルギーを自家発電するという発想です。そうしたことから、再生エネルギーへの期待も高まり、オール電化プラス太陽光発電のリフォームを行う家庭も増えました。行政も再生エネルギーは成長戦略の一つに掲げており、太陽光発電の設置には助成金を出して推進しています。オール電化プラス太陽光発電を導入している家庭の多くは、創出エネルギーと消費エネルギーを見える化するシステムも導入しています。余った電力は売電や電気自動車に利用するなど、家庭を超えた広がりを見せています。